せいきへるぺす 薬

ゾビラックスジェネリックでヘルペスを治そう

ゾビラックスジェネリックは、ヘルペスウィルスの増殖を抑制して症状を改善してくれる抗ウィルス薬です。

 

 

もっとも、ご存知の方も多いと思いますが、ヘルペスというのはいったん感染すると死滅することはなく、再発を繰り返す可能性がある厄介なウィルスでもあります。

 

 

よく知られたものとして、口の周りに赤い発疹や水泡ができる口唇ヘルペスと、性行為等で感染する性器ヘルペスがあります。

 

 

このゾビラックスジェネリックは発症したヘルペスを抑制するほか、再発予防のためにも利用可能です。

 

 

このお薬は先発薬であるソビラックスの後発薬として、ジェネリック製薬メーカーとして世界的に有名なインドのシプラ社が製造しています。

 

 

後発薬なのでリーズナブルなお値段で、手に入るのがメリットです。

 

 

症状が酷い時には400mg1錠を1日2回4日から5日ほど服用します。

 

 

水泡や痛みが酷い時には、塗り薬タイプの抗ウィルス薬と併用してもかまいません。

 

 

そうすることで、症状の改善が早まります。

 

 

一方、年に4度から5度も再発を繰り返す場合は、再発予防のために服用できます。

 

 

もっとも、再発を抑制するためには生活習慣や栄養バランスに気を付け、ストレスをためないなど、免疫力が低下しないよう気を付けなければなりません。