ヘルペス 治療薬

ヘルペス治療薬ならゾビラックスジェネリック

ゾビラックスジェネリックは、タイの製薬会社が製造しているヘルペス治療薬です。

 

 

こちらのお薬は、ジェネリック医薬品であることからお値段は一箱あたり3,000円代とリーズナブルです。

 

 

安いお薬ですので、値段の心配をすることなく使うことができます。

 

 

ゾビラックスジェネリックを利用する際には、用法・用量をしっかり守ることが大切です。

 

 

この薬の使用量や回数に関しては、年齢や症状によってそれぞれ違いがあります。

 

 

成人が利用する場合の目安は、1日に3回から5回までとなっていますね。

 

 

子供が使用する場合には、その半分の量が目安となります。

 

 

継続して使うことで、ヘルペスウィルス複製を抑え、症状を改善できるようになります。

 

 

この薬を利用した多くの方は、ヘルペスの症状がよくなったと実感できているようです。

 

 

さらには、帯状疱疹、水痘にも良い効果が得られるようですね。

 

 

ゾビラックスジェネリックの副作用については、集中力の低下、吐き気、下痢、腹痛などの症状が起こる方もいるようです。

 

 

使ってみて何か異常を感じた場合には、自分で判断してしまうのではなくて、必ず医師の指示を仰ぐようにしてください。

 

 

早く改善させるためには医師のアドバイスをよく守って、正しく服用することが重要なポイントです。